歯科矯正

矯正

矯正とは?

歯科矯正(歯列矯正)とは、悪い歯並びを、きれいな歯並びに治す治療のことです。

歯並びのまっすぐな歯は、見た目が美しいだけではなく、機能的にも優れています。
みがき残しが少ない、横からの力を受けない、といった理由から長もちするのです。
逆に、歯並びの悪い歯は、虫歯や歯周病になりやすく、早く抜けてしまう傾向があります。

矯正は、かみ合わせなどの機能面もあわせて考えることが大切です。
当医院では、模型を作ってシミュレーションを行い、患者さんにあった矯正法をおすすめしています。

矯正専門医が在院

当クリニックでは、矯正専門医が在院しています。
「矯正専門医」は、専門医資格を取得したうえ、厳しい臨床試験や試問審査に合格した者しかなれません。
豊富な知識と経験により、より適切な矯正治療をご提案いたします。

矯正の方法と期間

矯正の方法は、大きく分けると3つあります。

  • ■ワイヤーを使った矯正
  • ■マウスピースを使った矯正
  • ■MTM(部分矯正)

どの方法も、強い痛みはありません。
多少の違和感はありますが、治療を進めるうちにだんだん慣れてくるでしょう。

矯正にかかる期間は、個人によって違います。
おおよその目安として、少しの矯正(前歯だけなど)なら半年くらい、治療箇所が多いケースは2年以上かかる場合もあります。

ワイヤーを使った矯正

専用のワイヤーを使い、歯全体を矯正します。
最もスタンダードな方法であり、高い効果が得られます。
しかし、ワイヤーが見えてしまう、慣れるまでわずらわしい、といった欠点があります。

マウスピースを使った矯正

目立たないので、仕事がら人前にでる方でもご利用になれます。
自分で取り外しができるので、つけているストレスも少なくてすみます。
ただし、取り外しができる分、装着している時間が短くなり、矯正に時間がかかってしまいます。
また、ワイヤーに比べて、適合する範囲が狭い、料金が少し高い、といったデメリットもあります。

MTM(部分矯正)

MTM(Minor Tooth Movement)とは、全部の歯を矯正するのではなく、1本〜数本の歯を矯正をする方法です。

たとえば、前歯のちょっとしたズレを治したり、奥歯が少し傾いてかみにくくなったので元に戻す、といったケースにMTM(部分矯正)を行います。

また、下の歯が1本だけ内側にズレている場合。放っておくと上の歯が当たって内側にどんどん倒れ、いずれは抜けてしまいます。そうなる前に、MTM(部分矯正)でこの1本だけを治すことができます。

そのほか、歯ぐきのラインを揃えるために、MTM(部分矯正)を行う場合もあります。歯を動かすと歯ぐきも一緒についてくるので、そのしくみを利用します。

このように、MTM(部分矯正)は様々なケースに適用されますので、ワイヤーやマウスピース、削る処置など、そのときどきに最適な方法を選択します。全体矯正に比べると、矯正をする箇所が狭い分、料金は安くすむケースが多いです。

  • オンライン予約
  • お問い合せフォーム

診療内容

交通・アクセス

診察カレンダー

モバイルサイトはこちらから⇒http://m.musedental.jp/

ミューズデンタルブログ

院長メッセージ

対談!インプラントとCT

採用情報